毎日ペアーズを見てる研究家も実践!メッセージを続けるコツ9選

ペアーズ

こんにちは、メッセージが続けるためにいつも頭をひねっているタクヤです。

この記事ではマッチングアプリのメインとなるメッセージを続けるためのテクニックを紹介します。

デートに持ち込むためにはまずメッセージやり取りの中で信頼関係を築くことが大切です。私も実際に行っているテクニックばかりなのでぜひ実践してみてください。

共通の話題を話す

お互いに共通の話題について話すと、楽しくやり取りできますし、メッセージも長続きします。

音楽が好きなら「好きなバンドやアーティストは誰ですか??」「私もよくフェスに行ってます!〇〇さんはどんなフェスが好きですか?」と自然に話は盛り上がります。

マッチング後、まずは共通の話題について触れましょう。相手の女性もこちらのプロフィールを見て話題を考えてくれるかもしれないので、プロフィールのチェックは事前にしておくことが大事です。

ペアーズ・withで出会うためプロフィールでチェックする14項目
1ヶ月で14人と出会えた!タクヤおすすめの無料で使えるマッチングアプリ こんにちは、マッチングアプリを時間があれば開いているタクヤです。 この記事ではPairs(ペアーズ)やwithなどのマッチングアプリで出会うために絶対必要なプロ...

文章量を同じぐらいに合わせる

相手が3~5行ぐらいのメッセージなら、文章量を合わせて返信しましょう。

せっかく長文を送信したのに相手からの返信が1行だとへこみますよね?
温度感やテンポは合わせることが大事です。

言葉遣いは丁寧に

相手が年下・年上関係なく、丁寧な言葉遣いでメッセージを送りましょう。ため口や言葉遣いが悪いと印象が悪く見えます。

誠実で本気さを伝えるためにも丁寧語を使いましょう。

言葉遣いを崩すのは互いに慣れてからにしましょう

時間帯を考える

メッセージやり取りする時間帯が合わないと返信が面倒になりますよね。

何度かメッセージやり取りをしていれば返事が返ってくる時間帯が分かってきます。

たとえば17~19時・23~24時に返事がよく返ってくるなら、仕事終わりによくアプリを確認するんだなと傾向が見えてきます。

時間帯を考えてメッセージを返しやすい状況を作ることを心がけましょう。

詳しくなさそうと思ったらすぐに話題を変える

質問しても当たり障りのない内容が返ってきた場合は相手が詳しくない可能性が高いです。メッセージの返信がなくなる大きな理由の1つは、返信が面倒に感じたときです。

すぐに別の話題に変えて相手が返信しやすい話題に変えましょう。

絵文字や顔文字を多用しすぎない

絵文字を多用しすぎると相手から引かれる可能性があります。すべての文章に絵文字を入れると確実におじさん認定されます。

使うなら2~3個ぐらいに留めておくのが無難です。

相手のペースに合わせる

実はしれっと超重要なことですが

相手のペースに合わせて、快適なメッセージやり取りの環境を作ってあげることが大事です。

自分語りで終わらせない

返信する際に「私は〇〇が好きで~~~です。本当に楽しかったですよ!」と自分語りで終わらせるのはよくありません。返信内容に困るからです。

「私は〇〇が好きで~~~です。〇〇さんはどんなゲームが好きですか?」と自分のことも答えつつ相手に質問しましょう。返す内容も質問に答える形になり返信しやすくなるからです。

自分のことも言いつつ質問するのは便利なので絶対取り入れてください

プロフィールに絡めた話題を振る

相手のプロフィールやコミュニティに関する話題を振るだけでも、自分に興味を持っていることを伝えられます。

当たり障りのない話題を話すよりも、共通点や興味がある話題を振りましょう。

まとめ

  1. 相手のプロフィールを読み共通の話題を振る
  2. 返信しやすい時間帯に返す
  3. 言葉遣いは丁寧に
  4. 自分のことも話しつつ質問する
  5. 相手のペースに合わせる!

ペアーズでメッセージを長続きさせるコツは、心地よくメッセージ返信ができるようにやり取りをすることです。

素敵な出会いにつなげるためにもメッセージやり取りは上手に行いましょう。

ペアーズを無料で使ってみる
タイトルとURLをコピーしました